« 2018年1月 | トップページ

2018年4月

2018年4月20日 (金)

【国際税務】ミャンマー会計年度変更へ〜4月→10月スタートへ〜

日本からの進出先として注目されているミャンマー。
ミャンマーの政府会計年度は日本と同じく4月〜3月だったのですが、2018年度から10月〜9月に変更となります。

ミャンマーの法人は会計年度に合わせて三月決算でしたが、この改正により一般法人会計年度がどのように変わるのか注目されます(税金計算は三月締めのままと日経新聞にはあります)。

気になったのでJETROでミャンマー法人税制を確認してみました。
下記要約します。


法人税率:25%

事業年度:4月〜3月

税務申告期限:6/30まで(三ヶ月以内)

納税期限:申告書提出後、課税通知書が送達され、そこに納期限表示

課税範囲:ミャンマー法人は全世界所得課税(MIC認可企業は国内源泉課税)、外国法人は国内源泉課税

繰越欠損金:三年繰越可能(繰戻還付無し)

非居住者に対する源泉税:
・利子→15%
・配当→0%
・ロイヤルティ→15%
・商品購入、サービス提供、賃貸借→2.5%

源泉税納期限:支払から7日以内

日本との租税条約:無し(2018.4現在)

特筆すべきは非居住者が商品購入した際に源泉税が発生することです!

ただ実務的には源泉徴収されていないケースが多いようです。後で国からミャンマー法人が追徴を受け、日本企業に請求される可能性もゼロではありませんので、適時に正しい知識を持った上で実務に当たることが肝要だと思います。

あすか税理士法人
高田和俊


2018年4月18日 (水)

【国際税務】ソフトバンク追徴課税〜国際的M&Aリスク〜

ソフトバンクグループが東京国税局の税務調査を受け、939億円の申告漏れを指摘されたとのことです。(2018年4月18日、日経新聞より)


ソフトバンクグループは2013年にスプリント(米携帯電話大手)、2014年にブライトスター(米携帯卸売大手)を買収したことは当時大きくニュースで取り上げられていました。

その買収先の子会社等の中にタックスヘイブン国、つまり税金が低い軽課税国の法人が含まれており、かつペーパーカンパニーと認定を受けて、タックスヘイブン対策税制により追徴課税を受けることとなったようです。


ペーパーカンパニー認定は、独立企業としての体をなしているか、グループ以外との取引は活発か、どこの国でも出来る事業を敢えて税金が安い国で営んでいないか等を総合的に勘案して判断されます。


今回のケースは、既に修正申告と追徴納税を済ませ、再発防止策を講じたとソフトバンクグループの広報室からコメントが出ていることを鑑みると、ペーパーカンパニー認定について国と争わないのではないかと思われます。



国際的M&Aが活発になる中で、買収時に十二分な税務デューデリジェンスを実施することが事実上困難である中で、タックスヘイブン対策税制の影響を財務経理部署が適時に(税務申告までに)必要な情報を把握するのは非常に困難なのだと思います。


今回のケースも買収先が抱えていた子会社等は数百社あったそうです。タックスヘイブン対策税制は毎年子会社の状況を把握しておく必要があるため、注意が必要です。


また2018年4月1日以降開始事業年度(外国関係会社事業年度ベース)より新しいタックスヘイブン対策税制がスタートしますが、トリガー税率廃止により税負担20%以上の国も加算対象となるため、国際的M&Aを実施するときは今まで以上に注意が必要ですね。



あすか税理士法人
高田 和俊

2018年4月 2日 (月)

新年度。飛躍を目指し初心を忘れずに〜新しい仲間が二人加わりました〜

新年度がスタートしましたね。

新年度は気持ちが切り替わるタイミングなので私は好きです。


この時期は新社会人の方、新しく大学・高校に進学する方を電車でよく見かけます。
もちろんご本人に話しかける訳ではないですが、何故か雰囲気的に伝わりますよね。


不安と緊張がありつつも、新しいことが始まるワクワク感や希望が滲み出ているように感じます。
見聞きした全てを吸収できそうな初々しさが素敵だと思います。


私も初心を忘れず真摯に仕事に打ち込み、よりレベルの高い、クライアントが真に求めるサービスを提供出来るよう、努力を怠らないようにしたいと改めて思いました。


あすか税理士では、今日から二人の新しい仲間が加わります。

あまたある会計事務所から、私たちの会計事務所を選んで下さったことを誇りに思ってもらえるよう、また成長が実感できるような教育に励み、税理士業界で働く楽しさを伝えたいと思います。

事務所に御電話いただくと新しいスタッフが対応するかもしれません。
温かく見守っていただけましたら嬉しい限りでございます。

新しい出会いに感謝です。



あすか税理士法人
高田和俊

« 2018年1月 | トップページ