カテゴリー「リクルート」の6件の記事

2017年4月24日 (月)

【リクルート】転職・就職に適した税理士事務所とは??

Are you satisfied with your present situation ?

(何で英語やねん!っと言うツッコミは無しで・・・笑)

あなたは今の仕事に満足していますか?
もしくは、あなたはどんな基準で仕事を選びますか?

税理士という仕事に興味を持った方がこのブログを見てくださっていると思いますが、改めて問われたときに明確に答えられますか?

あなたが真に求める仕事ができている事務所に勤めることが出来ている方は素敵です。

でも『事務所が求めている仕事』と「自分が本来したい仕事、会計人としてすべき仕事』は違う、と感じることはありませんか?

あなたがすべき、したい仕事をする事でのみサポート出来るクライアントは少なくないと私は思います。

一度きりの人生、あなたが思うサポートをクライアントに提供したいですよね。

あなたにとって何が大事なのか、何を優先すべきなのか、私たちと一緒に考えませんか??

わたし達、あすかアソシエイツは税理士法人と会計法人とで構成される「All for Clients」を掲げる組織です。

創業者の宮崎を中心に、パートナーとして招聘された津田公認会計士、独立を目指し従業員として入社しパートナーに就任した大井税理士・私(高田)とがパートナーシップを組み運営しています。

ひとりの専門家が提供できるサービスには質的にも幅的にも限界があります。

私や大井税理士が独立せずに、あすか税理士法人のパートナーになっているのは、それが故です。
私たちは専門家として一人ひとり異なる分野での強みを発揮できる集団を目指しています。

クライアントのためにこんな仕事がしたい!と思うあなたを私たちは歓迎します。

未経験者の方も同様です。
熱い気持ちのない経験者より、熱い気持ちのある未経験者の方がよりクライアントに寄り添って仕事をしてくれため私たちは「好き」です
未経験者の方は所内の教育制度に基づき、まずは会計入力作業から慣れていってもらいますので、すぐに外出を強要することもありませんのでご安心下さい。

資格は目的ではありません。
税理士、会計士の資格は資格取得に時間を要するため、いつしか人知れず資格取得が目的と化しがちです。

資格はあなたがしたい仕事を遂げるためのツールに過ぎません。

何故あなたが資格取得を目指したのか?
何故この業界で働こうと思ったのか?何故この業界で働いているのか?

新しく入社してくる方、特に未経験の方と接すると常に自問自答するべきだと私自身感じました。

一度私たちの話しを聞きに来ませんか?
最後まで読んでくださったあなたのご応募お待ちしております。

応募は弊社リクルートサイトエントリーシートより御願いします。

夏にはインターンシップも開催予定です。
詳しくはこちらをご参照下さいませ。




あすか税理士法人
高田 和俊

2016年10月 8日 (土)

【リクルート】インターンシップ2016 No.2 ~アンケート結果公表~

昨日のブログではあすかインターンシップ2016の概要をお伝えしました。

本日は4名のインターン生へ実施したインターンシップ終了後に実施したアンケート結果を公開したいと思います。


インターン前に想像していた会計事務所のイメージと違った
との感想を持ってもらえたのはうれしかったですね!

以下、青文字が質問、黒文字がインターン生回答、赤文字が私のコメントです。


★会計事務所に対する印象

 ・寡黙な事務仕事のイメージがあったが、チームで仕事をする場面もあり意外だった
 ・事務仕事ばかりなイメージだったがクライアント訪問等の外出機会が多いのが意外だった

各自が自分の仕事を黙々と・・・というイメージが押しなべて強かったのだと思いました。 事務所によってばらばらだと思いますが、あすか税理士法人ではスタッフ同士のコミュニケーションはもちろん、パートナーへの相談も行きやすいようパーテーション等はありません。

★会計入力作業

 ・作業前は簡単そうだと思ったがいざやってみると試算表が合わずに大苦戦。確認してみると簡単なうっかりミスが原因だったがミスの原因追及は大変だった
 ・会計伝票をクライアント様が作成してくださっているので比較的簡単だった

会計入力は根気と集中力が必要な作業です。簡単そうに見える作業ですが省力化できるか否かによりかかる時間は全く変わってきます。漫然と作業しないようどれくらいの時間がかかるのかは常に考え作業しています。


★クライアント(会社)訪問

 ・月次訪問で何をチェックするのか全く想像がつかなかったので、数値の変動の理由や修繕費をチェックするポイントなど決算業務に備えての訪問業務の大切さを学んだ。
 ・事務所内での作業ばかりをイメージしていたので、経営者の方とのコミュニケーションをとることがいかに重要かを知ることが出来、勉強になった

あすか税理士法人では「訪問してお会いする」ことを非常に重視しています。表情や会社の雰囲気を感じる中で会話をすることでしか見えないものがあります。その部分を感じてもらえたのは非常にうれしかったですね。



★あすかの印象

 ・「税理士事務所」は狭い部屋で事務仕事をするイメージが強かったが、実際はスペースが広く明るい雰囲気で仕事をする点がイメージと違った
 ・会計事務所は教育せずに技を見て盗ませる。。。と聞いたことがあったが、実際は先輩やパートナーからのフォローがあるため体系的に成長するチャンスがあると感じた

あすか税理士法人では「やる気」がある人を徹底的に支援します。All for Clientsを経営理念に教育を真剣で考える事務所ですが、今の教育方法がベストだと考えず常に変革し続けたいと思っています。また事務所のイメージを覆すことが出来たのはうれしいですね。


★将来的に会計業界で働きたいと感じたか?

 ・今回のインターンシップを通して、やり甲斐のある仕事だと感じたため働きたい
 ・基本の会計業務だけでなく、クライアントに寄り添って税法上の問題点の洗い出し、節税策提案、又は経営アドバイスを行う税理士業務は魅力的だと感じたため働きたい
 ・自分の知識や経験から導き出したアドバイスでクライアント様の希望に沿うことが出来たら素敵だと思うため働きたい
 ・実務の楽しさ、大切さ、大変さを経験し、改めて早く税理士業界で働きたいと感じた

4人ともがこの業界で働きたいと回答してくれました。
何よりこれが一番うれしかったです。私たちの仕事は責任が非常に重いですが、その分、他の仕事では得難いやり甲斐が得られます。


今回インターンに参加した四人ともがクライアントに寄り添う形の会計人になってくれれば、最高です。



総括として、今回のインターンシップは実施して本当に良かったと思いました。


毎年、8月から9月にかけて実施予定ですので興味がある方はいつでもご連絡ください。(大学側の募集時期になったら応募も出しますのでそちらも見てみてくださいね)


最後になりましたが、今回参加してくれた四名の今後の人生が素敵なものとなりますことを心より祈っています。


そして迷うことがあれば是非またいつでも来てくださいね。




あすか税理士法人



高田和俊







2016年10月 7日 (金)

【リクルート】インターンシップ2016 No.1 ~インターンシップ概要~

私たちあすか税理士法人では2016年8月~9月に、5日間に及ぶインターンシップを2回実施いたしました。


大学の就職支援課の方に伺いましたが、私たち会計事務所(税理士事務所)業界ではインターンシップは非常に珍しいそうです(大手監査法人計会計事務所では毎年インターンシップが実施されておりますが主に公認会計士志望者の方がそのターゲットだと思われます)。



その要因は職業上の情報漏えいリスクや、そもそも会計事務所に人的余裕がないことが原因であることが挙げられます。


でも考えてください。そんな要因ってインターンシップ受け入れ企業がやろうと思えば対処できますよね??

私たちは、データ閲覧権限の設定や書類に物理的補正を施し、また持ち帰るメモを確認することにより情報漏えいのリスクヘッジし、人員も余裕がある時期を選ぶことでインターンシップを受け入れることにしました。



私自身そうでしたが、税理士の勉強をしていても実際にはどのような仕事の雰囲気なのかを感じる機会がなかったので、会計事務所に勤める際はドキドキしたのを覚えています。
税理士業界を目指される学生の方に現場の仕事を実感して貰うことで、勉強のモチベーションをあげ、また税理士とて働くイメージを持ってもらいたくインターンシップを実施しました。


今日から二日にわたり、インターンシップ概要(体験して貰った内容)と、インターン生のアンケート結果をご報告したいと思います。


まず今日は、私たちが実施したインターンシップ概要を説明させてください。



~1日目~
AM:事務所オリエンテーションと簡単なビジネスマナー(名刺交換方法など)
PM:会計伝票から会計システム入力
ドキドキの初日は、私たちの会社のルールやビジネスマナーレクチャーが中心です。事前に印刷していたインターン生の名刺をお渡しします。名刺をもらうと気持ちがひきしまりますよね。
会計システム入力はパソコンを使っての会計処理を体験してもらいました。



~2日目~
AM:会計伝票から会計システム入力(続き)
PM:入力後の試算表チェック、調書(※)作成

※「調書」とはあすか税理士法人で導入している各勘定科目の詳細を記した書類です。これにより決算作業がスムーズになり、また担当者不在でも誰でも状況が分かるようになります
二日目は会計入力の続きを実施し、1か月分の会計入力を完了してもらいました。
最初はなかなか合うべき数字が合わないんですよね。。
みなさんは普段試験問題で与えられる「試算表」がどのように作られるのか実感してもらうことで会計を身近に感じてもらえたことだと思います。



~3日目~
AM:会計決算講義(会計基準と中小企業会計事務の違い)
PM:決算書作成補助
財務諸表論で勉強する会計と、実務で中小企業が利用する会計(税務会計)の違いを中心に解説しました。
実際の決算書作成作業に触れることで「流れ」を感じてもらうことが出来たと思います。



~4日目~
AM:法人税講義(減価償却、帳端、別表4・5など)
PM:法人税申告書作成(システムを利用)、クライアント訪問準備
確定決算主義に基づき、会計と税務の考え方相違について講義し、法人税申告資料説明を中心にレクチャーしました。
実際の申告書作成を完成させてもらったので1日目~4日目で事務所内での作業内容を一連で体験してもらったイメージです。



~5日目~
AM&PM:クライアント訪問同行(会計チェック、社長との打ち合わせ同席など)
夜:先輩との懇親会(希望者)
自社で会計帳簿を作成されておられるクライアント様を訪問し、各勘定科目の妥当性・整合性の確認から経営相談対応まで一緒に同席してもらいました。
クライアントの生々しい話は刺激だったはずです。
夜は先輩を交えざっくばらんに食事しました。インターン生からは業界に対する質問、私たちからは今の学生って・・的な話を色々したので3時間ほどがあっという間に過ぎ去りました。



いかがでしょうか。
この業界で働いたことがある方であればわかりますが、新入社員研修をギュッとまとめた感じで、網羅性は非常に高いと自負しています。


私たちは「一連の流れ全般」を是非体験してもらいたいと考え、上記カリキュラムにしました。


特にクライアント訪問(名刺交換も実施します!)が一番のハイライトです。
ですが、クライアント訪問前に行う準備作業である会計入力確認や準備の大切さも懇切丁寧に伝えました。



私たちは「会計帳簿作成」や「税務申告書作成」は誰でもできると考えています。AIが進む現代では機械にとって変わられ得る業務です。

ですが、企業経営者が私たちに求める業務はそんなことだけでしょうか(もちろん帳簿作成や税務申告書も当然重要ですが)。



違うはずです。



経営者の方は会社の業績をリアルタイムで把握することで「これからどうなるのか?」を知りたいはずです。

その上で「今どうするのか?」「これからどうするのがベストなのか?」を一緒に考えることが出来る、又は社長の深層心理にある考え方を引き出すことが出来ることが、これからの私たち会計人に求められていることを伝えました。







クライアント訪問にも同行してもらうことで、税理士業界はクライアントに寄り添うがゆえに直接感謝され、かつその上で報酬も頂ける有り難いお仕事であることを、1週間でしたがインターン生には感じてもらえたのではないかと思っています。



明日は、インターン生に実施したアンケート結果を公表したいと思います。




あすか税理士法人


高田和俊

2016年7月20日 (水)

【リクルート】大阪市立大学でインターンシップ説明会を実施しました

今日は、税理士と公認会計士の違いや弊社インターンシップ制度について簡単に説明する機会を頂いたので、私の母校である大阪市立大学に行ってきました。

久しぶりの大学は驚くほど綺麗になっており、同行して頂いた同行OBの会計士の津田 佳典先生と共にただただ懐かしさと驚きに心躍らせておりました。

公演では私の恩師の向山教授にご尽力いただき、商学部生約200名に語りかける機会を頂きました。

資格試験が敬遠されがちな昨今、資格を持つことの無限の可能性を、私の拙い言葉でお伝えしましたが、学生の皆さまは真摯に声に耳を傾けてくださり、スピーカーとして、素晴らしい時間を共有させて頂きました。

私たち あすか税理士法人では、8月後半にインターンシップ制度を設けております。

「インターンシップご案内2016.pdf」をダウンロード

超大規模でない会計事務所のインターンシップは稀です。

この業界に興味ある方、又はあすか税理士法人に興味を持っていただいた方は是非ご応募くださいませ。

あなたの踏み出す一歩を、私たちは全力で応援します。


あすか税理士法人

高田和俊

2015年12月24日 (木)

【リクルート】今の税理士事務所に満足していますか?

税理士試験の結果発表が終わりましたね。
良い結果が出た方、おめでとうございます!
努力が報われた瞬間は何物にも代えがたいものですよね。
特に官報合格を果たされた方、スタートラインに立てたことに祝福を贈ります。

惜しくも合格に至らなかった方、残念でした。
結果がすべての試験は厳しいですが、現実を受けいれいち早く切り替えた方が来年の試験を制すると思います。
その悔しさをプラスの力に変えれば大きなパワーとなります。
これからに期待ですね。

ここで、税理士試験を受験されている、又は今年合格された皆さんに質問がありえます。

皆さんは今お勤めの事務所に満足していますか?また夢は描けていますか?

胸を張って『YES』といえるアナタは良い事務所にお勤めですね。
これからもクライアントのため自己研鑽に努め、社会に貢献していきましょう。

残念ながら『NO』という方、または『?』という方。
今、真剣に将来を考える時ではありませんか??

時間は万人に等しくあるものですが、どのように過ごすかで将来に大きな差があることはご存じの通りです。


クライアントのため心の底から仕事を頑張りたいあなた、
将来やりたいことがあるあなた、
将来やりたいことを探すために周りから刺激を受けたいあなた、

是非、あすか税理士法人のリクルートサイトを見てみてください。

事務所は規模で選びますか?採用時の給与のみで選びますか?知名度で選びますか?

将来を真剣に見据えればおのずと事務所の選び方は見えてくると思います。

あすか税理士法人では今年の試験で二人が三科目受験し全科目で合格を果たし、また一人がめでたく官報合格となりました。
仕事をこなしながら見事合格したスタッフは私たちの誇りです。
結果として公認会計士・税理士が七名在籍する事務所となりましたがクライアントのためにより良いサービスを提供するにはアナタの力が必要です。
私たちは仕事をしながら実務に打ち込む皆さんを応援したいと思っています。


今の段階で夢がなくてもかまいません。
夢を持つために一生懸命頑張ってみたいアナタからのご応募をお待ちしています。



あすか税理士法人

代表社員 高田和俊


2015年8月24日 (月)

【リクルート】あすか税理士法人が求める人材(事業拡大による正社員増員募集)

税理士試験受験の皆さん、お疲れさまでした。
またこちらのブログを読んでいただきありがとうございます。

突然ですが、皆さんは


今お勤めの事務所に不満・不安はありませんか?


自分が思い描いてきた事務所像とズレを感じていませんか?


やりがいのある仕事が出来ていますか?


将来を語ることの出来る仲間はいますか??




私が代表を務めております「あすか税理士法人」では、クライアント数増加に伴いスタッフの追加募集を開始致しました。


この記事を読んで興味を持たれた方は是非こちらをご覧の上ご応募下さいませ。
私たち「All for Clients」を基本理念に設立された、創業25年の非同族税理士法人です。
税理士法人と一口に言っても色々な形があり、実質的な個人経営になっている事務所もありますが、私たちは30代の税理士2名を含む3名の代表で構成される税理士法人です。
代表者間に血族関係は一切無く、共同経営のメリットを生かすため意見を出し合い納得するまで協議し方針決定と法人運営を行っています。


税理士法人で運営する最大のメリットは、知識とパワーの集約です。
様々なプロフェッショナルを抱えることにより質の高いサービスをクライアントへ
提供することを信条としております。

あえて特定業種や特定税法に特化せずにオールラウンドに対応出来る事務所を目指せることも、様々な人材が在籍する税理士法人のメリットと言えます。
クライアントに対して「出来ません」と平気で答えてしまうプロに私たちはなりたくありません。

何事にも出来ないと考える前にまず行動、それが我々あすか税理士法人の「Challenge(挑戦)」です。
給与計算や会計入力、税務申告などの所謂通常の税理士事務所の業務から、国際税務セカンドオピニオン・連結決算・連結納税などオールラウンドに業務を受任する結果、有り難いことに幅広いクライアントから支持いただいております。
規模に応じてクライアントの要望は様々ですが、一つ一つの要望に真摯に向き合いベストなサービスを提供する、それが我々あすか税理士法人の「Pride(誇り)」です。
また、税理士業務は常に新しい知識のブラッシュアップが必須で、その為に社内外での研修にも取り組んでいます。
具体的には税務の社内研修を毎月行うほか、全社員参加できる社外の弁護士・社会保険労務士等との合同勉強会を随時実施して周辺知識の充実を図っています。

その他「Innovation(創意)」、つまり従来のやり方にとらわれることなく常に新しい方法を模索し、クライアントの業務改善に資するためにExcel技術向上のための指導もあります。
一緒に働く仲間と相互に知識補完し、お互いに高めていける環境を今後も目指していきたいと思っています。

私たちは税理士資格合格をゴールと考えず、専門家としてクライアントと共に生涯成長したいあなたを求めています。
現在、他の税理士事務所に勤務している方でこんなことをやってみたい!、こんなことをお客様に提案したい!という気持ちがありながら、事務所の意向で出来ていない方・・・。


転職は大きな決断ですが、自ら一歩踏み出し私たちと新しい世界を拓きませんか?

_201506


まずは私たちの話を聞いてみたいというあなたからのご応募をお待ちしております。
ご応募はこちらから御願いいたします。
最初はアルバイトから始めたいという方は、是非こちらをご覧下さいませ。

あすか税理士法人
代表社員 高田和俊

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30